おえかきタートル主宰はこんな人!

主宰(中嶋仁志)は、多摩美術大学を卒業。在学中より美術大学受験予備校の講師。高校3年の初心者指導を中心に基礎から受験へのサポートを約10年してまいりました。同時期に高等学校の美術講師を兼任。クラス担当として指導した生徒は約2000人。講習会など含めると5000人以上を指導。創業26年のデザイン事務所も運営しております。

〜メディア出演・書籍掲載など〜
日本のデザイン会社1000社(日経デザイン編)
10歳で大きく差が出る子どもの教育Kid’sはみな天才!(ギャップジャパン発行)
ラジオ出演:「石原良純のピーカン子育て日和」(ニッポン放送)

[名称]おえかきタートル
[本部]〒171-0033 東京都豊島区高田2-8-20
[代表者]中嶋 仁志(なかじま ひとし)
[設立年月日]2007年
[直通電話]090-3246-6553
[FAX]03-6740-7298
[ホームページ]https://www.oekakikame.com/
[活動内容]3才~5才を対象「家庭教師型お絵かき工作教室」の運営。
[運営母体]デザインヒットタワー

「おえかきタートル」名前の由来

おえかきを描くにはたくさんの時間が必要です。
おえかきを身につけ、を完成させるにはたくさんの体験が必要です。
ゆっくり確実に一歩ずつ進んでください。
うさぎとカメの物語。カメはゆっくり歩きました。まじめにゆっくり歩きました。
そして確実にゴールにたどり着きました。
あわてずにしっかりと「考える力・描く力」を実感してください。
是非、お絵かきの時は「カメ」になってください。という気持ちです。